ログレスの悪評について

ダウンロード数・知名度上昇中のログレスですが実はここだけの話、好評よりも悪評の方が多いんです。確かにログレスは、充分なやりこみ要素がありハマるゲームですが、ログレス悪評の原因は「運営」にありました。運営の対応の悪さやゲームの作り方など、利用者には多くの不満があるようです。このページでは、ログレスの悪評のみをまとめています。

運営のやり方に引退者続出

MarvelousとAimingが運営するログレスが悪評価されてしまう理由は、はっきり言って「運営のやり方が汚い」からです。運営は何とか課金者を増やそうと、石の入手回数を減らしたり「周回」を多く取り入れて石稼ぎに時間を掛けさせます。さらに「ガチャの渋さ」が悪評の一つになっています。何十回も周回をして集めた石でガチャを回しても、強い武器が出る確立は極端に低く、いくら周回をしても手に入れられる武器は限られてきます。かと言って、課金したとしても結果は同じ。強い武器が出る確率はかなり低いんです。最近、シナリオの更新も一切されず周回クエストばかりなので引退者が続出しているのが現状です。「MarvelousとAimingが運営するゲームは二度としない」と言う厳しい声も…。ゲーム内での不具合に対しても、運営側は一切対応してくれないので、運営としての能力が欠けているんでしょうね。

チャットを荒らすユーザーが多い

ログレスの良い所は手軽にチャットができるという所です。しかし、そのチャットを利用して頻繁に荒らすユーザーが急増しています。荒らしや誹謗中傷をしたユーザーには、アカウント停止がされますがまたもや運営が対応していないのか、アカウントが停止される事はありません。チャットの荒らしが続くと、グループメンバーの募集の書き込みやクエストのヘルプの書き込みが流れてしまい、かなり迷惑になっています。これがログレスの現状です。